商品について

Q商品の状態について
A商品は全てアンティークのため、シミや欠けのある商品も中にはございます。ただそれらは不良品ではなく、長い時間使われ受け継がれた商品である証拠と私たちはとらえています。目立つ汚れやキズは、商品詳細に記載しておりますが、やはりアンティーク商品特有の古さを感じさせる特徴はどの商品にもございます。その点をアンティークならではの味わいとしてご理解ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、数日で発送いたします。ご注文のタイミングやご注文内容によっては、発送準備にお時間がかかる場合もございます。予めご了承ください。

配送について・ご注文について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸とゆうパックをお選び頂けます。商品によってはヤマト運輸のみとなる場合がございます。送料は各商品詳細でご確認ください。 なお、お届け地域は日本国内の全国へお届けいたします。
Qお取り置きについて
Aお問い合わせにて承っております。お取り置き期間は1週間です。 お支払い方法や発送に関しての詳細は、お問い合わせ時にご案内しております。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A注文後のキャンセル及び発送後の返品は受付できかねます。ただし、配送時の破損または誤配送の場合のみ、返品を受け付けいたしますので、その際は到着後5日以内にご連絡いただき、着払いにてお送りください。 商品は全てアンティークです。中には欠けやシミのある商品もあります。商品の状態や目立つ欠けや傷は商品紹介に記載しておりますが、このようなアンティークの特性をご理解いただいた上で、ご注文いただきますようお願いいたします。
Q商品を交換したい
A配送時の破損または誤配送の場合のみ交換可能です。配送時の破損の場合は、在庫があれば交換を受付いたしますが、ほとんどの商品が1点ものになるため、在庫がない場合は交換不可となります旨、予めご了承ください。また誤配送の場合は、到着5日以内にまずご連絡ください。その後、返品及び交換のお手続きを進めさせていただきます。

2018/06/26 16:52

少し前のことになりますが、PaulineはスペインのMurcia(ムルシア)に行ってきました。
スペインの南東部に位置する、ムルシア州の首都が、ここムルシアになります。スペイン第7の都市だそう。
温暖な気候と、たくさんの大学があることで、どことなく他のスペインの街より、より一層のんびりとした雰囲気を醸し出しています。
なんと、雨は一年のうちに数日しか降らないそうです。



街には宗教に関連する装飾がたくさんありました。
街の中心地の広場にあるカテドラル。
その向かい側にあるピンクの建物は美術学校。夜はライトアップされてとても美しいです。







小さな街ですが、街にはにはいくつか美術館があります。滞在中、毎日ひとつづつ美術館に通いました。
中でも印象的だったのは、彫刻の数々が壮大で圧巻だったMuseo Salzillo。
何百、もしかすると何千という、夥しい数のキリスト教にちなんだ彫刻が飾られています。聖書に書いてある事柄を、誰にでも、たとえ文字の読めない人にも分かるように表したクレッシュ(もとはキリストの生まれた馬小屋を指す言葉。)は迫力満点で、凄まじい説得力がありました。
当時のキリスト教の力の強さを垣間見ることができます。








ムルシアの美味しいもの。。。
パン屋さん兼お菓子屋さん。
おやつにクッキーみたいなのを買いましたが、素朴で美味しかった!



スペインといえば、新鮮な魚介類を特産品として想像しがちですが、ムルシアは温暖な気候を利用した農業で有名だそう。野菜や果物は、普段食べるものよりずっともっと味が濃く感じました。太陽の味かしら??



そしてもちろん、スペインといえばタパス。タパスとビールを楽しめるバールもたくさんありました。
これはお店の人オススメの、イワシのフィレと、ケソ(チーズ)。ビールはムルシアの地ビール。




飲み物を頼むと付いてくるオリーブも、フランスのものより、コクがあって美味しい。



これは名前を忘れてしまいましたが、(ごめんね…。)ムルシアの定番タパス。
U型のプレッツェルに似たスナックの上に、これでもかとエビとジャガイモのサラダが乗せられ、その上にあるアンチョビがアクセント。ちょっと食べにくいんですが、とっても気に入ってしまい、ほぼ毎日食べていました。多分、ムルシアで一番有名なおつまみください!と言えば出てきますよ! 



ここは男性たちの社交場なのかしら?
私たちが、何を頼もうかともじもじしている間にも、たくさんの男の人がひっきりなしにやって来ては、ビールのおつまみにタパスをつまんでは去っていきました。カッコいいなあ。いつか、バールでスマートに注文してみたいものです。



ハムやソーセージも美味しかったので、専門店に行ってみました。
圧倒的なハムの数に、思わず写真を撮ってしまいましたが、撮り方に問題かあるのか、ちょっと気持ち悪い?怖い?!、、、。だけどお店の人がとっても優しくて、味見させてくれたり、小銭は要らないよー!とサービスしてくれたり、大満足でした。



ハムだけでなく、おつまみに重宝する魚介の缶詰などもも買いました。これは普通のスーパーマーケットで買いました。旅先で地元のスーパーマーケットに行くのも楽しみにしていることの一つ。パッケージを眺めているだけで、楽しいですよね。



でも、スペインの何が好きって、街路樹がオレンジなところ。
今まで訪れたスペインの街の街路樹は、大体どこの街も決まってオレンジでした。
ちょうどこの季節はたわわに実っていましたよ。木の形もこんもりしていて、本当にかわいい!
きっと花が咲く季節も、いい香りで素敵でしょうね。
しかしながら、誰一人としてオレンジをもいで食べたりしていないのが不思議です。そんなに美味しくないのかな??
それとも、あまりにも身近な果物すぎるのかしら??



とても充実した旅行でしたが、ただ、ムルシア滞在中、唯一困ったのが、花粉症。
日本に住んでいた時は悩まされましたが、フランスではさほど症状がでない花粉症が、ここでは出てしまい、目も鼻も辛かったです。何か日本に似た植物があるんでしょうか?もし花粉症の方は、念の為に常備薬などを持っていくことをお勧めします。

ここムルシアでも、少し買い付けたものがあります。気長にアップしていきますので、また、オンラインショップをちょくちょくのぞいてみてくださいね。
そうそう、ホテルの人曰く、ムルシアから浜辺まではそんなに遠くなく、バスで行くことができるとのこと。しかも春先でも泳げるみたい。
今度来た時は、水着もちゃんと準備してきて、絶対海にも行ってみるつもりです。
また来るねー、ムルシア!