商品について

Q商品の状態について
A商品は全てアンティークのため、シミや欠けのある商品も中にはございます。ただそれらは不良品ではなく、長い時間使われ受け継がれた商品である証拠と私たちはとらえています。目立つ汚れやキズは、商品詳細に記載しておりますが、やはりアンティーク商品特有の古さを感じさせる特徴はどの商品にもございます。その点をアンティークならではの味わいとしてご理解ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、数日で発送いたします。ご注文のタイミングやご注文内容によっては、発送準備にお時間がかかる場合もございます。予めご了承ください。

配送について・ご注文について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸とゆうパックをお選び頂けます。商品によってはヤマト運輸のみとなる場合がございます。送料は各商品詳細でご確認ください。 なお、お届け地域は日本国内の全国へお届けいたします。
Qお取り置きについて
Aお問い合わせにて承っております。お取り置き期間は1週間です。 お支払い方法や発送に関しての詳細は、お問い合わせ時にご案内しております。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A注文後のキャンセル及び発送後の返品は受付できかねます。ただし、配送時の破損または誤配送の場合のみ、返品を受け付けいたしますので、その際は到着後5日以内にご連絡いただき、着払いにてお送りください。 商品は全てアンティークです。中には欠けやシミのある商品もあります。商品の状態や目立つ欠けや傷は商品紹介に記載しておりますが、このようなアンティークの特性をご理解いただいた上で、ご注文いただきますようお願いいたします。
Q商品を交換したい
A配送時の破損または誤配送の場合のみ交換可能です。配送時の破損の場合は、在庫があれば交換を受付いたしますが、ほとんどの商品が1点ものになるため、在庫がない場合は交換不可となります旨、予めご了承ください。また誤配送の場合は、到着5日以内にまずご連絡ください。その後、返品及び交換のお手続きを進めさせていただきます。

2018/03/08 18:09

ブルターニュのMorlaix(モルレー)の滞在記の後半です。
前半はこちら

漁業も盛んで、地元のお魚を食べさせてくれるところもあります。
これは鱈の仲間の魚とマテ貝。Morlaix湾で採れたもの。ぷりぷりととっても新鮮!
週末には町の中心地にマルシェも立つそうで、次来る時はマルシェで新鮮な魚介類を買って、自分で料理するのもいいな。



夜はバーにも行きました。
しかし、小さな町で初めて入るバーって、緊張しませんか?
Paulineはいつもドキドキ緊張するんです。地元の人しかいないバーとか、入るのになかなか勇気がいるものです。
なので、外から見て、ここはどうかなー?お店の人親切かなー?とか、いろいろ考えて、なかなか入れなかったり。。。
この日もウロウロと町を彷徨っていたら、通りに猫を見つけたPauline。
パリでは、なかなか道端で猫に会う機会なんでありません。ここぞとばかりに触れ合っていたら、その猫が、ピューっと駆け出して、とあるバーの扉の前で立ち止まるではないですか。何やら入りたそうな様子なので、一緒に入ってみたら、、、「あらー、あんたお客つれてきたんだね!やるじゃない!!」と、陽気なマダム。お客さんたちも「ブラボー!」と猫に声をかけています。みんなとっても優しい。どうやらあたりのバー!ありがとう、猫ちゃん。
それがこの猫ちゃん。マダム曰く、ご近所のレストランの猫ちゃんで、よくお客さんを連れて遊びに来るそうです。




海が見たくなって、Morlaixの隣町というよりは、隣村、Carantec、(カランテック。ブルトン語ではKaranteg)にバスで行きました。冬はバスは1日2本のみなので、注意が必要です。
この日はとても寒い日で、開いているレストランがなくて一苦労しました。
夏はリゾート地として賑わいを見せますが、冬は閑散としていてとても静か。教会も中は見れませんでした。
浜から、カロ島(l'île Callot)まで歩いて渡れる、と聞いて行ってみました。
羊の渡り道(passe aux moutons)と呼ばれる、干潮のときにだけ姿を現わす道を渡って、島へ上陸します。
低く垂れ込めた空と海を見ると、ブルターニュに来たんだ!という気持ちになります。
島民も10世帯ほどおられ、車で羊の渡り道を通っていました。島にはお店など無いので、きっとこの間に街でお買い物などの用事を済ますのでしょうね。すごい生活!
島には小さな教会があるということで、そこまで行きたかったのですが、潮がまた上がってきていて、少し散策して、また浜まで引き返しました。また来よう!
夏に、MorlaixからCarantecまで、自転車でサイクリングしたら気持ちよさそう。







Morlaixにはまたもう少し暖かくなってから行く予定。またレポートしたいと思います。
ちなみに、Morlaixまでは、TGVでパリから3時間くらい。窓からの風景を楽しんでいたらあっという間の時間です。(ただ、帰りはあることが原因で5時間もかかりました。またこれはブログに書こうと思います。)
(何も起こらなければ、、)かなり行きやすいブルターニュの町の一つだと思います。町の大きさもキュッとしていて、日帰りでも楽しめると思います。パリからからの小旅行にも、とってもオススメです。