商品について

Q商品の状態について
A商品は全てアンティークのため、シミや欠けのある商品も中にはございます。ただそれらは不良品ではなく、長い時間使われ受け継がれた商品である証拠と私たちはとらえています。目立つ汚れやキズは、商品詳細に記載しておりますが、やはりアンティーク商品特有の古さを感じさせる特徴はどの商品にもございます。その点をアンティークならではの味わいとしてご理解ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、数日で発送いたします。ご注文のタイミングやご注文内容によっては、発送準備にお時間がかかる場合もございます。予めご了承ください。

配送について・ご注文について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸とゆうパックをお選び頂けます。商品によってはヤマト運輸のみとなる場合がございます。送料は各商品詳細でご確認ください。 なお、お届け地域は日本国内の全国へお届けいたします。
Qお取り置きについて
Aお問い合わせにて承っております。お取り置き期間は1週間です。 お支払い方法や発送に関しての詳細は、お問い合わせ時にご案内しております。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A注文後のキャンセル及び発送後の返品は受付できかねます。ただし、配送時の破損または誤配送の場合のみ、返品を受け付けいたしますので、その際は到着後5日以内にご連絡いただき、着払いにてお送りください。 商品は全てアンティークです。中には欠けやシミのある商品もあります。商品の状態や目立つ欠けや傷は商品紹介に記載しておりますが、このようなアンティークの特性をご理解いただいた上で、ご注文いただきますようお願いいたします。
Q商品を交換したい
A配送時の破損または誤配送の場合のみ交換可能です。配送時の破損の場合は、在庫があれば交換を受付いたしますが、ほとんどの商品が1点ものになるため、在庫がない場合は交換不可となります旨、予めご了承ください。また誤配送の場合は、到着5日以内にまずご連絡ください。その後、返品及び交換のお手続きを進めさせていただきます。

2018/02/28 19:16

Pauline、またまた大好きなブルターニュへ行ってきました。
今回の行き先は、Morlaix(モルレー)です。ちなみに、ブルトン語ではMontroulez。
町のシンボル、高架橋が中心地にそびえています。
橋は二段になっていて、上の段をTGVが通過できるようになっており、下の段は歩行者も通れるようになっています。
橋のすぐそばにあるのは、聖メレーヌ教会。
古い町並み。細い路地や可愛いお家がたくさんあります。真っ赤なドア、いいなー。
住宅地の中に突然現れるのは、15世紀に建てられた、カルメル会修道士の泉。宗教性の強いモニュメントが所々にあります。






あれ?海もあるの??いいえ、違うんです。町は海から少し距離があり、内陸に入ったところにあるのですが、町の中心に河川があり、そこにはたくさんの船が。まるで港の様な風景。
今回は滞在先はair b&bで探したのですが、お借りしたお家からも港が見渡せて、とても気持ちが良かったです。カモメの声で目覚める毎日。。。お隣の庭からせり出している黄色いお花は、ミモザの木の花。おかげでいつもいい匂いが漂っていました。





旅先で時々使うair b&b。キッチンで自分でその土地の美味しいものを使って料理もできるし、普通に暮らしている感覚で滞在できるし、何よりリーズナブルで便利ですね。
今回はしかも、ずっと憧れていた、ブルターニュならではの、石造りのお家に滞在しました。(一部をお借りしたので、お家の写真は載せられません。すみません。。。)念願叶って感無量。でも、想像していた通り、夜はサロンが結構寒かったです!
そしてブルターニュと言えば、やっぱりガレット!
Morlaixにはたくさんのガレット屋さんがありました。どこも生地や中身に工夫を凝らしていましたよ。他のブルターニュの街でも見かけたことのない様な、斬新なガレットがたくさん!いつも迷ってばかりでした。いつか全部試したいなぁ。
これは中にイワシのペーストとシブレットをきかせたクリームソースが入っています。生地はパリパリで美味しい。イワシと蕎麦の相性が絶妙。




手前は4つのキノコのトマトソース和え、奥はマグロとワカメのガーリックソテーのガレット。ここの生地はしっとりしてて、蕎麦の風味が強く、これもとても美味しい。ワカメはパリのレストランでは滅多に食べれないので嬉しい限り。




そして飲み物は、やっぱりシードル。甘口DOUXと辛口BRUTがあって、私たちはいつだってBRUT。辛口と言っても、すっきりとしたりんごの甘みがあって、ガレットにはその方が合うと思います。
ピシェで頼んだら、「うちはピシェはないのよ、飲みきれなかったら栓をし直してあげるから持って帰っていいよ。」ということで、ボトルで頼むことに。ジュース感覚で飲みやすいので、結局一本空いてしまいましたが、6%とアルコールは思いの外高いので、酔っ払い易い方はご注意を!!




この窓にかかっているレースのカーテン、とっても可愛くないですか??!
ブルトンの伝統的なダンスを踊る男女がモチーフなんですよー。素敵!
そう、ブルターニュはレース細工でも有名なのです。
ブルターニュのガレット屋さんは、よくお店のデコレーションをブルターニュの古い調度品でまとめ上げていたり、ブロカントで見つけてきた古いものをうまく取り入れて飾り付けているところが多いので、いつもそれも楽しみにしています♡



ごはんの締めは、やっぱり甘いクレープ。Paulineのお気に入りの甘いクレープは、シンプルな、キャラメルブールサレ。Morlaixではどこのガレット屋さんも、市販の塩キャラメルのソースを使わず、ちゃんと自家製でした。私も自分で作ってみたい!




続きは後半で!